×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


VBA版自動予想ツールの説明

B ボーナス抽出


最新当選数字から次回どの数字がくるか、過去全てのデータを検索し、

その延べ回数を合計し、その合計が多いものから次回出現頻出数として順番に並べる。





(1)左側が抽出した当選数字が集まったもの   

例えば、433回の当選数字は

 6   10   21   22   23   35  ボーナス数字 5 

このボーナス数字5について過去データを検索します。

ボーナス数字に5がきた回の次の回の当選数字を
次回出現数字として貼り付けています。

第2回の抽選結果のボーナス数字が5だったので

その次回(第3回)の当選数字が上の表の2行目に貼り付いています。


(2)真ん中の列が数字1〜43までの出現回数です。   


(3)右側のものは上記(2)を出現回数でソートしました。


(4)最後に上記(3)で求めたN列の数字を次回予想の  
ベースとして同様にボーナス数字についても、次回にどんな数字が

きているのか、自動的に調べ、算出します。





上の画面にあるN列の数字が

下の画面にある最終行の444回の予想数字となっています。


直線上に配置